忍者ブログ

harucet

harucet

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

小野仁

 現役時代のニックネームは「グレイ」。小顔、坊主頭、なで肩であったのが宇宙人っぽかったため。
秋田経法大付属高校2年時に春夏連続で甲子園に出場。1994年の世界選手権で高校生としては史上初の代表入りを果たす。MAX152キロのストレートを武器に強豪キューバから三振を取るなど、超高校級の逸材といわれ、ドラフトでは8球団以上の競合は確実とまで言われた。
アマチュア凍結選手となり高校からはプロへ進まず、日本石油に入社。社会人ではフォームを崩すなど伸び悩み、川村丈夫の影に隠れる格好となった。
1996年のアトランタオリンピックに出場。アマチュア凍結選手の特例[1]として同年逆指名で巨人にドラフト2位で入団。二軍ではノーヒットノーラン、1試合20奪三振を達成するなど格の違いを見せつけ、素材の良さには定評があったが、1軍では登板即5連続四球するなど精神面の弱さが仇となってしまった。この間も制球難を克服するためサイドスローに転向したりスリー・クォーター気味のフォームにしたりと試行錯誤を繰り返したが効果は出なかった。
2002年11月永池恭男と共に中浜裕之・吉川元浩との交換トレードで近鉄に移籍。しかし2軍ですら防御率31.91と戦力にはならず2003年戦力外通告を受け退団。プロではわずか3勝に終わる。
2004年メジャーリーグ・ミネソタ・ツインズとマイナー契約。2005年11月7日の12球団合同トライアウトに参加するが、3四球と結果は残せず獲得する球団はなかった。
PR

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク

カテゴリー

フリーエリア

最新CM

最新記事

(11/10)

最新TB

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

バーコード

RSS

ブログ内検索

アーカイブ

最古記事

(11/10)

P R